党創立75周年慶祝大マスゲーム・芸術公演「偉大な嚮導」

【平壌10月12日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党創立75周年慶祝大マスゲーム・芸術公演「偉大な嚮導」が11日、メーデー・スタジアムで行われた。

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であるわが党と国家、武力の最高指導者金正恩同志が、公演を観覧した。

金正恩党委員長がひな壇の観覧席に姿を現すと、全ての出演者と観客は金正恩委員長を仰いで熱狂の歓呼の声を上げた。

金正恩委員長は、愛する人民にあいさつを送った。

金正恩委員長に子供たちが花束を差し上げた。

歌謡「われらの国旗」が響く中、共和国旗と党旗が掲揚された。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

人気記事:女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー

出演者は、序章「永遠なる白頭の行軍路」と「党はわれらの導き手」「社会主義一筋に」「激動の時代」「民族の栄光」の各章、終章「われらには偉大な党がある」で構成された公演の舞台を広げた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である崔龍海、李炳哲、金徳訓、朴奉珠の各氏をはじめ、党と政府、軍部の幹部と党創立75周年慶祝代表、閲兵式の参加者、参観者、平壌市民が大マスゲーム・芸術公演を観た。---

    (2020.10.12)