ロシアを「絶対支持」の北朝鮮、ウクライナ侵攻で経済的打撃

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
国連総会は今月2日、ロシアのウクライナ侵攻を非難し、軍の即時撤退をロシア政府に求める決議を賛成多数で採択した。193加盟国のうち141カ国が賛成する一方、反対したのは当のロシアや北朝鮮など5カ国だけだ。

北朝鮮はまた、外務省報道官がロシアによるウクライナ侵攻の原因は「他国に対する強権と専横をこととしている米国と西側の覇権主義政策にある」との立場を明らかにするなど、プーチン支持を鮮明にしている。

だがその一方、ロシアに対する国際社会の経済制裁は今後、北朝鮮にも着実に影響を及ぼすものと思われる。

外貨獲得が困難に

すでに、その兆候は見え始めている。