元山葛麻海岸観光地区の建設場で園林緑化を先行

【平壌3月12日発朝鮮中央通信】朝鮮東海の名勝に位置している元山葛麻海岸観光地区(江原道)の建設場で園林緑化が先行されている。

現場指揮部では、園林緑化を海岸観光地区の特性に合わせて行うための手配を綿密にしている。

すでに、国樹である松をはじめ数十万株の木を植え、数十万平方メートルの緑地面積を造成した建設者は現在、周辺の景色にマッチするように観賞的価値の大きい花低木、草花をもっと植えている。

都市経営省、遊園地総局をはじめとする複数の単位が、ケヤキなど良種の数千株の木と花低木を現地に送った。---

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面