金正恩国務委員長がキューバ国家主席に祝電

【平壌4月20日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である朝鮮民主主義人民共和国国務委員会の金正恩委員長が、キューバ共和国のミゲル・マリオ・ディアスカネル・ベルムデス国家主席に20日、祝電を送った。

祝電は、次の通り。

尊敬する主席同志

私は、生誕60周年を迎える主席同志に最も熱烈な祝賀と同志的あいさつを送ります。

私は、主席同志の精力的な指導の下で兄弟のキューバ人民が敵対勢力の悪辣(あくらつ)な制裁・封鎖策動を粉砕しながら社会主義獲得物をしっかり守り、社会経済的発展を成し遂げるための闘いで大きな成果を収めていることについてうれしく思うとともに、キューバの党と政府、人民の正義の偉業に変わらない支持と連帯を表します。

私は、社会主義偉業の実現を目指す闘いの中で結ばれた両党、両国人民の伝統的な友好・協力関係がわれわれの共通の意志と努力によって新しい時代の要求に即して絶えず継承され、発展すると確信します。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

人気記事:女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー

併せて、主席同志と家族の皆さまが健康で幸せであることと、キューバの政府と人民を導く同志の責任ある活動でのさらなる成果を心から願います。---

(2020.04.20)