【平壌1月15日発朝鮮中央通信】最近、朝鮮で無形文化財と発掘された歴史遺跡・遺物、天然記念物を新たに登録した。 国家無形文化財としては古代から地球が太陽の周りを公転する軌道に準じて一年を24の節気に分けて農業生産活動と日常生活を営んできた朝鮮人民の労働生活風習である24節気風習、民族スポーツ種目の一つである綱引き、そして伝統的な子ども遊戯である縄跳び、隠れん坊を、地方無形文化財としては平壌の特産料理である大同江ボラ汁と会寧地方の3美の一つである会寧杏美(会寧シロアンズ)を登録 ...

【陽徳1月14日発朝鮮中央通信】人民の文明と健康増進に寄与する総合的な温泉治療サービス拠点、多機能化された複合スポーツ文化休息拠点に建設された陽徳温泉文化休養地(平安南道)がオープンした。 休養地の建設に参加した軍人と突撃隊員の家族、平安南道内の労働革新者をはじめ平壌、南浦、元山、定州、延山、洪原、江界などから数多くの人々が陽徳の温泉文化休養地を訪れている。 室内と屋外の温泉場は、温泉浴を楽しむ人々で日々、にぎわっている。 スキーコースでも、人々の笑い声がやまなかった。 卓球 ...

【平壌1月12日発朝鮮中央通信】新年のチュチェ109(2020)年初のスポーツの日を迎えて委員会、省、中央機関公務員の集団走が12日、平壌の金日成広場で行われた。 参加者は、二つの組に分かれて集団走を始めた。 省、中央機関の公務員は、歩幅を合わせて各通りを走った。 集団走に続いて公務員は、大衆リズム体操と健康テコンドーを行った。 同日、各地でも大衆スポーツ活動が行われた。---

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によれば、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の保衛司令部が中国との国境都市・両江道(リャンガンド)恵山(ヘサン)市で集中検閲に乗り出し、現地の住民らが恐怖に震えているという。 保衛司令部は、いわば軍内の秘密警察だ。一般社会の監視を担当する国家保衛省と並ぶ、泣く子も黙る存在である。 (参考記事:女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー) 両江道の消息筋はRFAに対し、「主な検閲対象は、海外との違法な情報のやり取りと幹部の不正行為、個人密輸 ...

【平壌1月10日発朝鮮中央通信】正面突破戦へと呼びかけた朝鮮労働党の戦闘的アピールは今、新年の進軍路に立ち上がった朝鮮人民を限りなく奮発させている。 宣伝・鼓舞の力量と手段が総動員されて人々を鼓舞、激励している。 働き場と通りごとには、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会で提示された闘争のスローガン「われわれの前進を妨げるあらゆる難関を正面突破戦によって切り抜けていこう!」と「党政策擁護戦」「自力更生」「自力自強」などの大型標語板、標語、奮闘速報が掲示されて人々の熱意をいっそ ...

【元山1月9日発朝鮮中央通信】松涛園国際少年団キャンプ場(江原道)で、児童・生徒の第1期冬季キャンプが始まった。 キャンプの期間、児童・生徒は馬息嶺スキー場でスキー、スケート、そり乗りなどで楽しい日々を過ごす。 冬季キャンプ開始の集いが、9日に行われた。---

【平壌1月8日発朝鮮中央通信】児童・生徒のチュチェ109(2020)年の迎春公演「白頭山の祝福を抱いて正月の雪よ降れ」が、平壌の万景台学生少年宮殿で連日行われている。 公演の舞台には、民謡独唱、ナレーション詩、女子重唱、民謡斉唱などの演目が上がった。 出演者は、次代の明るい将来のために愛の道、献身の道を限りなく歩み続けた金日成主席と金正日総書記への懐かしさの念を感銘深く披露した。 全国の子どもを温かく見守ってくれる最高指導者金正恩党委員長が居て、わが祖国の明るい未来を確信する ...

【平壌1月7日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員である金才龍内閣総理(朝鮮労働党政治局委員)が、チョンリマ製鋼連合企業所を視察した。 金才龍総理は、鋼鉄職場を見て回りながら新年の初の溶鉄を生産した労働者たちの勤労の闘いを鼓舞し、設備の稼働状態と生産実態を具体的に調べた。 現地で行われた協議会では、活動家が朝鮮労働党中央委員会12月総会の基本思想、基本精神を心に刻み付けて実際的な生産的高揚で国の経済成長に寄与するという覚悟を持つことが強調され、関連単位が鉄鋼材 ...

【新義州1月6日発朝鮮中央通信】新年を迎えて100歳の誕生日を迎えた平安北道新義州市仙上洞在住のリ・ソンオクさんが恩情のこもった誕生日の祝い膳をもらった。 夢のような幸福に浴したリさんは、最高指導者金正恩党委員長に感謝のあいさつを謹んで贈った。 数十年間、農業部門で誠実に働いてきたリさんは、子息を祖国防衛の第一線と社会主義建設の重要部門に立たせたし、老齢年金を受け取ってからも祖国の富強・繁栄に助けとなることを自ら探してやった。 リさんは、健康な体で家畜も飼い、自家菜園の手入れ ...

北朝鮮で初めて女性として超音速戦闘機のパイロットになったリム・ソルさんが昨年11月、戦闘飛行訓練中の墜落事故で死亡したと、デイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。 平壌市の情報筋は6日、韓国デイリーNKに対し、「元帥様(金正恩党委員長)の現地指導の際、模擬戦闘飛行を行ったことのあるリム・ソルが昨年11月中旬、搭乗機の墜落爆発事故で死亡した」と伝えた。 「事故の瞬間」映像も リム・ソルさんは2014年11月、同僚のチョ・グムヒャンさんとともに、金正恩氏の前で飛行訓練を行ったことが ...

【平壌1月4日発朝鮮中央通信】4日付けの「労働新聞」は署名入りの論説で、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会の基本思想、基本精神は、情勢が好転することを腕をこまぬいて待つのではなく、正面突破戦を展開すべきであるということだと明らかにした。 言い換えれば、米国と敵対勢力がわれわれが安楽に過ごせるように放っておくとは夢にも考えてはならず、社会主義建設の前進途上に横たわる難関をもっぱら自力更生の力をもって正面突破すべきであるということだと強調した。 同紙は、党中央委員会第7期第5回 ...

【平壌1月4日発朝鮮中央通信】朝鮮で、両江道三池淵市の通りの名称を定めた。 3日に発表された朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会の政令によると、三池淵市に立つ金正日総書記の銅像の前から三池淵市の入り口まで伸びている中心軸道路区間をポッナム通りに、三池淵学生少年宮殿からペゲ峰ホテルまでの区間を密営通りに、白頭山総合博物館から三池淵1旅館までの区間を青峰通りに、中央銀行両江道三池淵支店から氷の彫刻祭典および音楽祭典場までの区間を鯉明水通りに、三池淵ホテル(300席)から三 ...

【平壌1月3日発朝鮮中央通信】チュチェ109(2020)年の新年を迎えた人民の幸福に溢れた笑い声が首都の各遊戯場でも響き出ている。 凱旋青年公園遊戯場で青空をかき分けるかのような舟ぶらんこと急傾斜の曲線に沿って回る軌道回転盤、天地が変わるかのような感を与える3重回転盤などに乗った人々が爽快(そうかい)さと興奮にかられて声をあげ、その光景を眺める見物者があちこちで爆笑して遊戯場は文字通り笑いの天地である。 同遊戯場では、50余メートルの高さまで上がったり下がったりする急降下塔が ...

【平壌1月1日発朝鮮中央通信】新年を迎えた児童・生徒が、平壌の各所で民俗遊戯を行った。 平壌体育館広場、凱旋門広場をはじめとする市内の広場、公園に集まってきた児童・生徒は、たこ上げ、銭蹴り、なわ跳び、こま回しなど、多彩な民俗遊戯を行った。 たこ上げが、人々の視線を引いた。 児童・生徒は自分らが作ったたこをより高く、より遠く飛ばすために巧みにひもを操った。 青空を飛ぶたこには、「新年」「2020」などの文字が記されていた。 互いの才を競ってこま回しと銭蹴りをする男子生徒と、歌に ...

【平壌1月1日発朝鮮中央通信】児童・生徒のチュチェ109(2020)年の迎春公演「白頭山の祝福を抱いて正月の雪よ降れ」が1日、平壌の万景台学生少年宮殿で行われた。 朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長である最高人民会議常任委員会の崔龍海委員長(朝鮮労働党政治局常務委員)が公演を鑑賞した。 党と政府の幹部と党中央委員会の活動家、省・中央機関、武力機関の活動家、革命学院の教職員、生徒、市内の功労者が公演を観た。 社会主義祖国に滞在中の海外同胞と反帝民族民主戦線平壌支部の代 ...

【平壌12月30日発朝鮮中央通信】平壌市のいたる各所には、朝鮮民族の伝統食品であるキムチをサービスする売り場がある。 見ただけでも民族の香りが濃く漂い、芳しい味を思い浮かばせながら生つばを飲み込むようにする柳京キムチ工場の結球白菜キムチ、白キムチ、チョンガーキムチ、カクトゥギなどに対する人々のニーズは非常に高い。 柳京キムチ工場には首都市民に味のよいキムチを工業的な方法で生産して供給するために費やした最高指導者金正恩党委員長の献身の労苦が胸熱く宿っている。 金正恩委員長は、近 ...