脱北には「拉致」で報復か…金正恩氏「テロ団」を派遣

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
こうした大型脱北事件が、次々と明らかになる背景には、北朝鮮にプレッシャーをかけたい韓国政府の政治的思惑があることは間違いない。

ただし、脱北した当人たちが、強い意志をもって北朝鮮を離れることを選択したことも疑いようがない。この間に起きたエリート層の脱北事件の真相を突き詰めると、どんな内容であろうと北朝鮮は苦しい立場になる。

相次ぐエリート層の脱北は、金正恩氏の求心力が、我々が考えている以上に低下していることを物語っている。本人もそれを自覚しているからこそ、韓国人をターゲットにしたテロ団の派遣という暴挙に出ているのだろう。極めてプライドが高く短気と伝えられる正恩氏が、ブチ切れて仰天行動に出たという情報があるが、あながちあり得る話かもしれない。

(参考記事:金正恩氏が「ブチ切れて拳銃乱射」の仰天情報