国境の川・鴨緑江(アムロッカン)をはさみ中国の対岸に位置する北朝鮮の新義州(シニジュ)市で9日、大規模な火災があったようだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が、その様子を写真や動画とともに報じている。 RFAによれば、火災は同市内の江岸(カンアン)駅で発生し、15両編成の列車が丸焼けになるなどの被害が出たという。 筆者は北朝鮮の列車火災と聞いて、2004年4月に龍川(リョンチョン)で起きた大爆発事故の記憶がよぎった。8000棟の建物が吹き飛び、1500人が死傷した悪 ...

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が今月2日に開かれた党中央委員会第7期第14回政治局拡大会議に、政治局委員として参加したとの情報が浮上した。 北朝鮮の内部情報筋が韓国デイリーNKに伝えたところによると、「2日に開かれた政治局拡大会議に、金与正同志は政治局委員として参加した。正確にいつ、政治局委員になったかはわからないが、会議の参加者の大部分は、このとき初めて金与正同志が政治局委員になっていたことを知った」という。 今回の拡大会議では ...

北朝鮮で2日、朝鮮労働党中央委員会第7期第14回拡大会議が行われ、金正恩党委員長の司会の下、新型コロナウイルスを巡る国家非常防疫活動などについて討議した。 金正恩氏は会議で、「われわれが世界的な保険医療危機の中でも悪性ウイルスの境内侵入を徹底的に防御し、安定した防疫形勢を維持しているのは党中央の先見の明の指導力と党中央の命令、指示に一糸乱れず動く全人民の高度の自発的一致性が獲得した誇らしい成果である」と自賛。 しかしその一方、「最近、周辺諸国と隣接地域で悪疫の再感染、再拡散の ...

イギリス政府は6日、北朝鮮やロシア、ミャンマー、サウジアラビアの計47人と2つの機関を制裁対象に指定した。世界各地での深刻な人権侵害に対処するため、新たに設けられた独自の制度によるもので、ラーブ外相は下院で、この制度に基づき「最悪の人権侵害」に関与した機関と個人に制裁を加えられるようになったと強調した。 この新たな取り組みに北朝鮮が含められたことを、大いに歓迎したい。 今回、制裁指定された2つの機関はいずれも北朝鮮のもので、秘密警察である国家保衛省第7局と、警察庁に当たる人民 ...

すべての北朝鮮男性は学校卒業後に、工場、企業所、農場、機関などの職場に配置される。勤め先は、単なる労働の場にとどまらず、食料品や生活必需品の配給を受け取る窓口でもあり、思想教育の場でもあった。大規模な工場になると、独自の住宅、託児所なども完備していた。現金収入は乏しくとも、普通に働いてさえいれば、生きていけたのだ。 ところが、旧共産圏からの援助が途絶えた1990年代以降、その機能がマヒし、配給が得られなくなった。多くの人が現金収入を得るために商売を始めたが、無断出勤は違法行為 ...

北朝鮮で暮らした半数近くの人が「人権」という言葉を聞いたすらないことが、脱北者を対象とした実態調査で明らかになった。 韓国の大韓弁護士協会は、2006年から隔年で北朝鮮人権白書を発行している。2020年版(先月発表)の編纂にあたっては、北朝鮮における人権侵害の調査を行っている韓国のNGO、北韓人権情報センターに依頼し、2017年1月1日以降に北朝鮮から脱北した50人を対象に意識調査を行った。 まず、北朝鮮における人権教育の実態についての質問に対して、回答者の42%が「北朝鮮で ...

北朝鮮はかねてから、一部の国で制作された一部の作品を除き、外国の映画やドラマを違法映像物と位置づけ、取り締まりを行ってきた。そのターゲットの筆頭と言えるのが、韓流ドラマや韓流映画である。 使われている言語が北朝鮮と同じであるだけに、韓流の北朝鮮国内での拡散力は極めて強い。それだけに、北朝鮮当局は忌々しく思っているようだ。同国の対韓国宣伝サイトである「ウリミンジョクキリ(わが民族同士)」は3月、「虚偽と捏造に満ちた虚しく不順極まりない反共和国(北朝鮮)映画とテレビドラマ」である ...

北朝鮮の国営メディアは、国内で起きた事件、事故に関する報道を行わない。より正確に言うと、地域だけで聴取可能な優先ラジオ「第3放送」は言及することもあるが、朝鮮中央テレビや朝鮮中央通信、労働新聞と異なり、海外では接することができない。 海外に知らせて良い国内での出来事はポジティブなものだけで、ネガティブなものは体制のイメージを乱すと考えているからだ。そのため、海外にいるわれわれが北朝鮮国内でどんなことが起きていることを知るには、北朝鮮国内にいる人から話を聞くしかない。 仕事など ...

北朝鮮で2日、朝鮮労働党中央委員会第7期第14回拡大会議が行われ、金正恩党委員長の司会の下、新型コロナウイルスを巡る国家非常防疫活動などについて討議したと、朝鮮中央通信が伝えた。 会議ではまた、金正恩氏が国家の最優先プロジェクトに位置付ける平壌総合病院の建設推進も話し合われたという。 だが、デイリーNKの現地情報筋によれば、同病院の建設現場では1日平均で3人が事故で負傷または死亡しているとされる。5月中旬からの1ヶ月間だけでも、墜落死した兵士や労働者は19人に及ぶという。 た ...

朝鮮人民軍(北朝鮮軍)は今年に入って、苦しい戦いを強いられている。韓国や米国とではない。病魔との戦いだ。 今年1〜2月、中国と国境を接する平安北道(ピョンアンブクト)、慈江道(チャガンド)、両江道(リャンガンド)、咸鏡北道(ハムギョンブクト)に駐屯する国境警備隊では新型コロナウイルスと思しき症状で180人が死亡。3〜4月には、一部の部隊で組織が機能しないほどの状況に陥った。 (参考記事:「コロナ感染で部隊が壊滅」北朝鮮軍、中朝国境で) 栄養失調がまん延する北朝鮮軍が感染症に襲 ...

ロシアのアレクサンドル・マツェゴラ駐北朝鮮大使は先月29日(現地時間)、ロシア国営タス通信とのインタビューで「5月31日の(ビラ)散布は北朝鮮指導者の夫人に向かった低劣で侮辱的な宣伝戦の意味合いを持ち、フォトショップまで利用した低劣な方式で行われたため、北朝鮮指導部はもちろん住民たちの間でも強い怒りを呼び起こした」と語った。 韓国の脱北者団体などがこれまで長年にわたり行ってきた対北ビラの散布に対し、北朝鮮は先月、突如として、韓国との南北共同連絡事務所を爆破するなどの強硬措置に ...

米国人のジェフリー・ファウル氏は2014年4月、ツアーで北朝鮮を訪れた際、清津(チョンジン)の海員クラブのトイレに聖書を置いたまま立ち去った。敬虔なクリスチャンの彼が、北朝鮮のクリスチャンに伝わればと思っての意図的に取った行動だった。 ところが、同氏は出国直前の空港で逮捕され、ホテルに監禁された上で、尋問され続けた。北朝鮮当局は、彼がキリスト教団体によって送り込まれたと見ていたようだ。彼は、半年後にようやく解放され、家族の待つ米国に戻ることができた。 北朝鮮は、憲法に信教の自 ...

この6月、脱北者団体が散布してきた対北ビラを巡って韓国への強硬策を主導し、北朝鮮の「女帝」とまで呼ばれるようになった金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長。 すべては兄・金正恩党委員長とともに書いたシナリオである可能性が高いが、彼女がここ1カ月足らずの間に世界に与えたインパクトは余りにも強烈である。 そして、どうやらそれは北朝鮮においても同じであるようだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は最近、平壌在住のある幹部による次のような証言を伝えている。 「暴露ビラ」 ...

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は20日、1面に平壌総合病院の建設が急ピッチで進んでいるとの記事を掲載し、次のように伝えた。 「入院病棟5−2号棟と外来病棟の2、3、4区域の骨組みの工事を終えた軍人建設者たちは、外部美観作業課題の80%罫線を突破し、8建設局の建設者も任された対象の骨組み工事の仕上げ段階で進めている」 着工式で「人民の大切な健康と安全をよりしっかり守ることのできる今一つの貴重な財産」だと、金正恩党委員長がその意義を強調した平壌総合病院の建設計画だが、現場では ...

北朝鮮北部、両江道(リャンガンド)の恵山(ヘサン)の市民の間では最近、「白頭の血統家系図」なるものが拡散している。 「白頭の血統」とは金正恩党委員長につながる金氏一族のことを指すが、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)の現地の情報筋は、その家系図の内容を次のように説明した。 「金日成主席と金正日総書記には複数の夫人がいて、金正恩氏は金正日氏の正妻ではなく妾との間で生まれた3番目の息子で、事実上『白頭の血統』とは程遠い」 この「妾」とは、大阪出身で1962年に北朝鮮に帰国 ...

台湾は2018年をもって、長年続けられてきた徴兵制度を廃止した。1994年生まれ以降の男性は、4ヶ月の軍事訓練を受ける義務は残るものの、軍隊に行く必要はなくなった。また、韓国では徴兵制度が存続しているものの、その期間が段階的に短縮されている。宗教上の理由による兵役拒否も認められ、タブーとされていた徴兵制度の存廃についても社会的な議論がなされるようになっている。 このような兵役の撤廃、縮小の流れとは真逆の方向に動いているのは北朝鮮だ。男性には10年の兵役が課されているが、今まで ...