金正恩「娘のジャケットは19万5千円」国民からブーイング

ちなみに、RFAの調査では、国家宇宙開発局の現地指導の際に着ていた白いブラウスは、中国のネットモールAli Expressで2121円、クーポンを使えば1441円で買えるものと非常に似ている。一方、3月の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」、4月の「火星18」の発射実験のときに着ていたものはクリスチャン・ディオールのキッズフードダウンジャケットで、同社の日本公式サイトでは、19万5000円で販売されている。
※ディオールのジャケットを着た娘の写真も

彼女の悪評は咸鏡北道(ハムギョンブクト)でも同じようだ。

現地の情報筋は、最初は物珍しさで関心があったが、今では大人より良い身なりをしていて、金正恩氏に付き添って群衆の前を通り過ぎ、超VIP待遇を受けているのを見ていると不愉快だと述べた。

親の立場としても、娘が勉強せずに父親の後ばかりついて回るのは、勉強をおろそかにしているように見えて、子どもの教育によくないと考えているようだ。