新聞が報じない、安倍政権が日本人拉致問題を解決できない理由

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
日本政府の苦しい立場が、よく伝わってくる話である。

しかしこの報道は、重要な内容が欠落している。人権問題である。拉致問題解決のためのハードルが核・ミサイル問題だけでないことを指摘せずして、日朝関係の現状を説明することはできない。

日本は近年、EUとともに毎年のように、北朝鮮の人権状況の改善を求める国連決議を主導している。その蓄積の上で7月、米国は金正恩氏に人権侵害の責任を問い、初めて個人として制裁指定した。

(参考記事:北朝鮮の虐殺責任者「必ず突き止める」…米国務次官補インタビュー

恐怖政治で国を支配する北朝鮮の体制に、人権侵害を完全に止めることなど絶対にできない。