北朝鮮「核の暴走」の裏に拷問・強姦・公開処刑

それなのに、今になって人権問題を直視しないとは、戦略の不在を露呈しているとしか言いようがない。マスコミは、こうした点を指摘しなくてもよいのか。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真 人気記事:北朝鮮の「清純派女優」はこうして金正恩に抹殺された

そしてもうひとつ、中国との関係も問題の迷走に拍車をかけている。

中国は北朝鮮の核開発に明確に反対しているが、人権問題では「同じ穴のムジナ」だ。

(参考記事:それでも揺るがぬ中国と北朝鮮の「拷問」同盟

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真 人気記事:北朝鮮の「清純派女優」はこうして金正恩に抹殺された

北朝鮮が最も嫌う圧力は人権問題の追及なのに、中国はそこに決して加わらない。中国が本気で加わらなければ、対北圧力は本物にならない。