北朝鮮で「サウナ不倫」が流行、格差社会が浮き彫りに


「スマホ、パソコンでぼやけが気になる大人の目に」
ファンケル『えんきん』で目の健康習慣を!
たっぷり約14日分試せる【500円モニター】を募集します!

今読むべき記事:「あと15日しかもたない」金正恩、新型肺炎で体制崩壊の危機

もちろん、蒼光院にも「夫婦湯」があり、夫婦でなくともワイロを払えば使えるため、手頃な不倫場所となっている。

かつて、北朝鮮でやりたい放題なのは、党幹部など政治権力を握った人々であると相場が決まっていた。
(参考記事:将軍様の特別な遊戯「喜び組」の実態を徹底解剖

しかし今や、国民経済の市場経済化を受けて、「カネさえあれば……」という世相に変わってきているのである。