金正恩氏の「反省したフリ」は「大粛清」の予告だった!

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
実際、平壌で12月23日から25日にかけて行われた第1回全党初級党委員長大会について、朝鮮中央通信は次のように伝えている。

「初級党の活動が党の意図と革命発展の要求に追いつけずにいる偏向と欠点が深く分析され、相互批判が辛らつに行われ、欠陥から教訓を汲み取って徹底的に克服するための方途が討議された」

基本的に北朝鮮国営メディアは、誇張した成果を伝えることはあっても、体制にとってネガティブな内容は報じない。そうした意味でこの報道は異例であり、粛清の予告とも読めるものだった。