北朝鮮当局の金正男氏「遺体横取り」に泣く美人母娘

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
操作が進行中であることを理由に遺体の引き渡しを遅らせるにせよ、逮捕した3人を起訴してしまえば、それを続けることも難しくなる。

そして北朝鮮に遺体を引き渡した時点で、「死亡したのは北朝鮮国籍のキム・チョルである。金正男ではない」とする北朝鮮の主張を、いったんは受け入れることになるのだ。

遺体を引き取った北朝鮮は、独自に「調査」を行い、マレーシア当局による解剖結果が「間違いである」と主張するだろう。