美貌の女性らが主導…北朝鮮芸術家「ポルノ撮影」事件の真相

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
歌手キム・ギョンホ氏は、北朝鮮の功勲俳優であるキム・ギヨン氏の息子だ。生前の金正日総書記から「非常によくできた、優れた実力の俳優」と褒め称えられ、バリトン歌手としても活躍していた。

そのような背景もあり、キム・ギヨン氏は息子たちが処刑された後にも、どうにか生き延びることができた。処刑された芸術団員らの家族は政治犯収容所に送られたのだが、同氏だけが、わずか3ヶ月で平壌に戻ることができたのだ。正恩氏の「配慮」によるものであることは間違いない。

長期間続いた行為

銀河水管弦楽団のチョン・ソニョン氏とムン・ミョンサム氏(30代後半)以外は皆、20代の若手だった。彼らの猟奇的行為は、ベテランであるチョン・ソニョン氏が主導したものだった。彼女らと、同時に処刑された旺載山芸術団所属のメンバーらは、合同公演時の際に知り合ったという。