妻子まで惨殺の悲劇も…北朝鮮で警察官への「報復」相次ぐ

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

しかしその後、絶望的な食糧難の中で当局をあてにせず、自ら活路を切り開いてきた人々は、権力に対して容易に屈しないようになっているのだ。もっとも、その過程でも悲劇は起きている。

数年前には保安員が庶民の報復に遭った際、妻子まで惨殺される事件も起きた。

悪質な保安員の末路に対しては「自業自得」との声も聞こえるが、彼らとしても満足な給料をもらえず、庶民から巻き上げるワイロを収入の柱にせざるを得ない惨めな状況にあるのである。