北朝鮮「美女応援団」の興奮を抑えるために金正恩氏がしていること

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
選ばれた人は、北朝鮮帰国後には韓国で見たこと、聞いたことを一切話してはならないときつく口止めされるが、地方の在住者を全国規模で管理するのはたいへんだ。

実際、李雪主氏の出身校で、美女応援団の主な人材供給元となっているエリート校・金星学院の女子学生たちは、元NBAプレーヤーのデニス・ロッドマン氏が訪朝した際にも、秘密の酒宴にコンパニオンとして呼ばれたとされる。

(参考記事:北朝鮮「秘密パーティーのコンパニオン」に動員される女学生たちの涙

さらに、韓国に派遣される前には応援の練習をするが、地方の人だと参加が難しいという現実的な理由もある。

一方、北朝鮮と中国を行き来して商売する平壌在住の華僑は、応援団に選ばれた人々の反応を伝えた。