北朝鮮の刑務所で「フォアグラ拷問」が行われている

北朝鮮当局は公開処刑を通じ、人々に恐怖を抱かせる方法で体制の安定を保ってきた。

最近、その方法に変化が見られるとの指摘もあるが、人々の恐怖心を操作することなしに、金正恩党委員長はその独裁権力を維持することができないのである。