金正恩氏が「継母」に加えていたひどい仕打ち

金正恩氏にも「パーティー狂い」の噂が出たこともあったが、李雪主(リ・ソルチュ)夫人のほかに愛人がいるという情報は出ていない。

(参考記事:北朝鮮「秘密パーティーのコンパニオン」に動員される女学生たちの涙

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

人気記事:女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー

金オク氏は、2012年7月までは、金正恩氏の現地指導に同行していた。前年12月に金正日氏が死去してすぐ、権力から遠ざけられたわけではないのだ。

デイリーNKジャパンは、金正日氏の秘書役を務めていたとされる金正恩氏の異母姉・金雪松(キム・ソルソン)氏の写真を入手している。金正日氏の死後間もなく、朝鮮労働党の最高幹部らとともに、遺体が安置された錦繍山(クムスサン)記念宮殿(現錦繍山記念宮殿)を訪れた時のものだ。