「死刑囚は体が半分なくなった」北朝鮮、公開処刑の生々しい実態

北朝鮮は、国際社会から人権問題への批判を意識してか、かつては公開で行っていた処刑を非公開で行う傾向にある。ただ、今回は閉鎖された教化所という空間で、内部の秩序を保つ目的で見せしめとして公開処刑されたものと思われる。

世界最悪の人権侵害国家と呼ばれる北朝鮮の中でも、さらにひどい人権侵害が行われているのが収監施設だ。全巨里教化所の内部の実態については、収容された経験を持つ多くの脱北者が証言している。たとえば、次のような内容だ。