北朝鮮「美貌のウェイトレス」たちの寂しく憂鬱な日々

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
公演を見せる客がいないということだ。北朝鮮レストランのウェイトレスは、祖国の商業大学でサービスや芸術公演の専門教育を受けた女性たちであり、さぞや憂鬱な日々を過ごしているに違いない。

(参考記事:20代美人ウェイトレスを直撃…「北朝鮮レストラン」の舞台裏

前出の住民は「北朝鮮レストランは客が多い場合には、ランチとディナーの両方の時間帯に公演を行う。これまでは、客が多くないランチタイムには公演を省略し、夜の時間帯にのみ行っていた。ところが最近では、夜の時間帯でさえ客が揃わず、公演を省略してしまったているようだ」と述べている。

瀋陽の北朝鮮レストランも事情は似ており、複数ある店のうち「平壌館」が夜の時間帯に公演を行っているだけで、残りのレストランはほとんどが公演を省略していると、現地の情報筋が明らかにした。