北朝鮮が公開処刑を再開…「無慈悲に掃討せよ」金正恩氏が命令

北朝鮮で、しばらく途絶えていた公開処刑が再開されたもようだ。

咸鏡南道(ハムギョンナムド)の情報筋は今月はじめ、韓国デイリーNKとの電話取材で、「2月初め、咸興(ハムン)市の沙浦(サポ)区域にあるヨンデ橋の下の空き地で、薬物密売人らの公開裁判があった。この裁判で、首謀者とされた41歳の男が死刑を宣告され、ただちに銃殺された。さらに2人には無期懲役、1人に20年の懲役判決が下った」と伝えた。

北朝鮮は国際社会の目を気にしてか、ここしばらく公開処刑を行わなくなっていた。このような形で銃殺刑が執行されたとの情報が入ってくるのは、久しぶりのことだ。