【写真】康京和外相と市民団体「不都合な遭遇」

韓国・ソウルの外信記者クラブで3日、康京和(カン・ギョンファ)外相の記者懇談会があった。終了後、康京和氏は会場を離れる際に、中国で逮捕された脱北者7人の救出を訴えている市民団体と遭遇した。懇談会での質問に対し、韓国政府にとって北朝鮮の人権問題は最優先ではないと明かした直後だった。

写真で康京和氏と向き合っているのは、「韓半島の人権と統一のための弁護士の会」に所属する弁護士だ。彼女が掲げた手書きのプラカードには「9歳の娘まで銃殺されないよう助けてください!」と書かれている。

韓国の康京和外相と、中国で逮捕された脱北者7人の救出を訴える市民団体の女性(デイリーNK)
韓国の康京和外相と、中国で逮捕された脱北者7人の救出を訴える市民団体の女性(デイリーNK)
いま読むべき記事:消えた北朝鮮の「ピンクレディー」…看板アナウンサーの行方