「ミサイル発射祝賀パーティ」を開く北朝鮮に中国人も困惑

このようなパーティは2016年2月7日に北朝鮮が、人工衛星と称する長距離弾道ミサイル「光明星4号」を発射した際にも行われている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

人気記事:女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー

その時の主催者は、在瀋陽北朝鮮領事館丹東支部のリョム・チョルチュン領事だったが、彼はパーティの後に泥酔したままベンツを運転し、中国人3人を死亡させる飲酒運転事故を起こしている。北朝鮮の権力者は運転が荒く、国内外でこうしたトラブルを起こしている。

(参考記事:金正恩氏の「高級ベンツ」を追い越した北朝鮮軍人の悲惨な末路

リョム領事は、金正恩党委員長の実妹で朝鮮労働党宣伝扇動部部長(当時)の金与正(キム・ヨジョン)氏とのコネを使って、事件をもみ消したと言われている。

(参考記事:金正恩氏「最愛の妹」身辺に異変か…「米朝決裂で問責」指摘も