「結婚式ビデオ共有したら家族全員を処罰」金正恩が新たな無茶ぶり

北朝鮮で利用されている携帯電話の数は、500万台とも600万台とも言われる。地域や階層による偏差はあるだろうが、概ね「一家に1台」普及していると言っても過言ではないだろう。

携帯電話に装備されているカメラを使って、映像、画像を撮ることも広く行われている。つまりは一種のホームビデオだが、当局はこれを取り締まる方針を示したと、平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋が伝えてきた。背景には、様々な映像に対して抱く当局の恐怖心がある。

ある企業所では先週、初級党書記(企業所に設けられた朝鮮労働党の委員会のトップ)が、「住民の間での自分式の映像を制作して流布する現象に厳重に対処する」というテーマで講演を行った。