北朝鮮「36人死亡」のバス大惨事、燃料節約が原因か

ガソリン1キロ(1.34リットル)の価格は、制裁が強化される前の昨年3月には8000北朝鮮ウォン(約104円)前後だったが、10月末には2万北朝鮮ウォン(約260円)まで高騰した。その後はロシアからの輸入などで下落傾向にあったが、再び上昇して今年4月には1万5000北朝鮮ウォン(約195円)代でゆるやかな上昇傾向にある。

人気記事:北朝鮮の「清純派女優」はこうして金正恩に抹殺された 人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

このような状況で、安全よりも節約を優先しようという心理が働き、ドライバーが惰性運転を多用しているとの指摘がある。

韓国在住のある脱北者によると、北朝鮮には山道が多いため、下り坂で惰性運転することが多いという。特に傾斜が緩いところで油断してエンジンを切り、事故を起こすことが多かったとのことだ。

人気記事:北朝鮮の「清純派女優」はこうして金正恩に抹殺された 人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

これを受けて、中国の旅行会社は北朝鮮側に対して「ギアをニュートラルにして運転してはならない」と強調しているという。