北朝鮮の首都「薬物中毒・性びん乱」で汚染の危機

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
正恩氏は、違法薬物の乱用と韓流ドラマの拡散を押しとどめるべく、秘密警察などを動員して様々な努力を重ねてきたが、ほとんど成果は出ていないように見える。

(参考記事:コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち

すでに地方都市では、中高生までが覚せい剤でキメた上での「性びん乱」に走るなど、社会の退廃に歯止めがかからない状況となっている。

こうした問題を放置すれば、退廃の波が平壌にまで及び、収拾がつかない事態ともなりかねない。

(参考記事:北朝鮮で少年少女の「薬物中毒」「性びん乱」の大スキャンダル