朝鮮選手らがIWFのW杯で引き続き好成績

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
【平壌12月12日発朝鮮中央通信】2019年国際重量挙げ連盟(IWF)ワールドカップ競技大会で朝鮮選手らがまたもや好成績をあげた。

リム・ウンシムは11日、女子71キロ級に出場してスナッチで112キロ、ジャークで138キロを持ち上げて各々1位をし、総合250キロの成績で3の金メダルを獲得した。

女子59キロ級でチェ・ヒョシムはスナッチで1位、ジャークで2位をし、総合1位の成績で2の金メダルを獲得した。---

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面