今年の国際競技で180余りの金メダルを獲得、全国的に大衆スポーツ活動が活発に展開

【平壌12月18日発朝鮮中央通信】朝鮮のスポーツマンが2019年国際重量挙げ連盟(IWF)世界重量挙げ選手権大会、第7回世界軍隊競技大会、第21回テコンドー世界選手権大会をはじめ、今年の数多くの国際競技で180余りの金メダルを獲得した。

全国的範囲で専門スポーツ部門、大衆スポーツ部門の主要競技大会と大衆スポーツ活動が活発に行われたし、スポーツの科学化を実現し、物質的・技術的土台を強化するための事業でも多くの前進が遂げられた。---

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面