全人民的な大進軍を鼓舞、激励する宣伝・鼓舞の攻勢


「スマホ、パソコンでぼやけが気になる大人の目に」
ファンケル『えんきん』で目の健康習慣を!
たっぷり約14日分試せる【500円モニター】を募集します!

今読むべき記事:「あと15日しかもたない」金正恩、新型肺炎で体制崩壊の危機

【平壌1月10日発朝鮮中央通信】正面突破戦へと呼びかけた朝鮮労働党の戦闘的アピールは今、新年の進軍路に立ち上がった朝鮮人民を限りなく奮発させている。

宣伝・鼓舞の力量と手段が総動員されて人々を鼓舞、激励している。

働き場と通りごとには、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会で提示された闘争のスローガン「われわれの前進を妨げるあらゆる難関を正面突破戦によって切り抜けていこう!」と「党政策擁護戦」「自力更生」「自力自強」などの大型標語板、標語、奮闘速報が掲示されて人々の熱意をいっそうもり立てている。

テレビ放送と各所に設置された大型電光掲示板では、党中央委員会総会の基本思想と精神を人々に植えつけるための編集物を集中的に流している。


「スマホ、パソコンでぼやけが気になる大人の目に」
ファンケル『えんきん』で目の健康習慣を!
たっぷり約14日分試せる【500円モニター】を募集します!

今読むべき記事:「あと15日しかもたない」金正恩、新型肺炎で体制崩壊の危機

女性同盟(朝鮮社会主義女性同盟)員と機動芸能鼓舞隊の出勤路での鼓舞と生徒吹奏楽隊、宣伝カーで響き出る力強い鼓舞も、大衆の革命的進軍を力強く促している。

感動的で斬新な宣伝・鼓舞活動に励まされた朝鮮人民は、こんにちの正面突破戦で先駆者、旗手になって誇らしい勝利の砲声を高らかに響かせる決意を固めている。---