女性同盟中央委第6期第9回総会拡大会議

【平壌1月22日発朝鮮中央通信】朝鮮社会主義女性同盟(女性同盟)中央委員会第6期第9回総会拡大会議が21、22の両日、平壌で行われた。

女性同盟中央委員会の委員と委員候補、女性同盟の活動家が、これに参加した。

会議では、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会で提示された綱領的課題を貫徹することについて討議した。

朝鮮社会主義女性同盟中央委員会の張春実委員長は報告で、党中央委員会12月総会で示された正面突破の思想と戦略はわれわれの主体的力、内的原動力を全面的に強化して社会主義建設の勝利の活路を開いていくようにする戦闘的旗印であると述べた。

そして、全ての女性同盟活動家が最高指導者金正恩党委員長の志を体して人民大衆第一主義を同盟の活動にしっかり具現して人民の真の忠僕になるべきであると強調した。

会議ではまた、金正恩委員長が白頭山地区革命戦跡地を見て回りながら提示した綱領的課題を貫徹することについて討議した。

人気記事:北朝鮮の「清純派女優」はこうして金正恩に抹殺された 人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

総会拡大会議では、決定書が採択され、正面突破戦2020年社会主義的競争要綱が発表された。---