北朝鮮女性を苦しめる「書類整理」と呼ばれる性虐待行為

しかし、社会全体の人権意識が希薄で、「性的暴行」という言葉すらない北朝鮮で、女性たちは自分が受けた被害が人権侵害だと気づかずにいる。また、問題になっても、処罰されるのは女性の方だったりもする。

もっとも、北朝鮮経済がない崩し的に資本主義化していくなか、市場の主人公となった女性らは自我と自己主張を強め、もはや男性から一方的に虐げられる存在ではなくなりつつある。閉鎖された軍隊の腐敗ぶりが際立って見えるとも言える。