北朝鮮のカジノホテル、中国からの抗議で工事中断

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
吉林省延辺朝鮮族自治州の蔡豪文交通運輸管理処長が、このホテルのカジノで、21回に分けて公金318万5500元(当時のレートで約4100万円)をすってしまったことが明らかになり、蔡処長は裁判で懲役17年の判決を受けた。カジノは中国政府の要求で閉鎖に追い込まれた。中国政府としては、自国の目と鼻の先にカジノを作られてはたまらないのだ。

(参考記事:「外国人相手の売春は銃殺」正恩氏指示で北朝鮮のフーゾク大打撃

金正恩氏は最近、新義州を訪れ開発計画に関する現地指導を行ったが、その直後に中国の横槍でカジノホテルの建設が中断し、冷水を浴びせかけられた形となった。

(参考記事:金正恩氏、中朝国境都市の再開発を指導「5カ年計画で」

一方、ホテルを巡ってはある人物の名前が取り沙汰されている。楊斌(ヤン・ビン)氏だ。