文在寅政権が北朝鮮に送り続ける「非核化に致命的」な贈り物

〈外交筋は「北朝鮮制裁委の専門家パネルは瀬取りが増えていると指摘したが、実際に摘発が報じられたのは韓国だけ」としながら、「韓国だけで起きているからでなく、韓国が制裁決議をしっかり履行しているためというのが国際社会の評価」と述べた〉

これは確かに、そのとおりだろう。だが、こうしたことが敢えて強調されるのも、北朝鮮との融和に前のめりになる文在寅政権に対し、国際社会が「危うさ」を感じていることを同国政府が認識しているからだろう。

そして、問題は経済制裁だけではない。