北朝鮮国内で金正恩「健康不安説」がささやかれ始めた理由

金正恩氏は覇気ヘアといわれる独特のヘアスタイルにコダワリをもち、サイド部分にはほとんどそり跡を残さない。眉毛も剃って整え、肌も丁寧にスキンケアしているかのようにツヤツヤしている。しかし、この写真を見る限り、いつもより肌が荒れているのが気になる。それでも公開したのは金正恩氏の意思によるものだろう。

金正恩氏は間違いなく、自身が北朝鮮国内外から見られていることを意識している。独裁者特有の自己顕示欲もあるが、自らの素顔を開けっ広げにさらすことで、最高指導者の神秘性を否定し、そのうえで国家において父・金正日総書記を超える存在となるべく、彼なりに描き出した権力の階段を上ろうとしているのではないだろうか。

金正恩氏の変化に対し、世界で最も敏感なのが北朝鮮の人々であることは言うまでもない。また、厳しい北朝鮮社会を生き延びるためには、健康状態だけでなく最高指導者のありとあらゆる変化をいちはやく察知することが不可欠となる。それだけに、北朝鮮内部から漏れ伝わってきた金正恩氏の「健康不安説」は気になるところだ。