「たわごとを言うな」金正恩氏が文在寅氏の誘いを無視した理由

現に、金正恩氏は文在寅政権からの共同行事の誘いを捨てて、その間にロシアのプーチン大統領に会いに行っているのだ。

文在寅氏とて、金正恩氏と付き合うために相当なリスクを冒しているのだが、これではメンツ丸つぶれである。

北朝鮮の狙いは何か。ひとつには、韓国をして米国の制止を振り切って南北経済協力に走らせ、経済制裁下の苦境を少しでも緩和しようとの思惑があるはずだ。

さらにはこの際、米韓の離間を図っておきたいところだろう。すでに米韓は、対北朝鮮で相当に足並みが乱れている。