マンション崩壊で多数が下敷き…金正恩氏の「指示」もムダ

北朝鮮でまたもや建設中の建物が崩壊する事故が起き、多数の死傷者が発生した。

平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋によると、平壌市恩情(ウンジョン)区域の地境洞(チギョンドン)のマンション建設現場で、建物が崩れ多数の労働者が下敷きになり、3人が死亡し、多数の負傷者が発生した。

事故の原因は、労働者が食べ物欲しさにセメントと鉄筋を売り払い、規定通りに施工しなかったことだと情報筋は指摘した。