金正恩命令をほったらかし我先に逃げ出す北朝鮮の人々

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
「三池淵の建設現場からは、空腹を訴えて逃げる人が増えている。そんな状況をみんな知っているのに、誰があんなところに行くものか」(情報筋)

金正恩氏は昨年10月末、三池淵の完成を当初の2021年から、党創建75周年の2020年10月に前倒しすることを指示した。それに伴い、人員の増強を行ったが、労働環境は極めて劣悪なままだ。

別の情報筋が、三池淵で働いていた女性労働者に話を聞いたところ、仕事が終わるのは午前0時で、宿舎に戻っても3時間しか寝られないと嘆いていたという。3月末からは、工事現場の前にテントを張ってそこで寝泊まりするようになった。起床時間は午前4時だ。