「文在寅一派はこうして腐敗した」韓国知識人”反旗のベストセラー”が暴く闇

「80年代に民主化運動をしていた」という言い方をする人がよくいる。だが、それが完全に率直な告白なのか疑問を持つことが多い。確かに民主化運動の外見を帯びていたが、厳密に言うならば、私たちはイデオロギー的には社会主義の指向性の方がはるかに強かった。もちろん、80年代の光州に怒り、新軍部と全斗煥政権に憤慨して学生運動を開始するのだが、サークルに足を踏み入れた瞬間から、私たちの学習カリキュラムのほとんどは、史的唯物論、マルクス主義経済学、ソビエト革命史など、社会主義に関するもの一色だった。80年代中後半の入学生からは、さらに主体思想と反米、首領論などが追加された。したがってサークルや地下組織に加入せず、一切の学習にも参加しないまま、ただ、デモ隊列の最後尾にくっついていた人ならいざ知らず、当時「運動圏生活」をしていた人が自分の過去を、ただ「民主化運動家だった」と言うのはあまり正直でない態度だ。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

人気記事:女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー

対談の続きを見よう。

「保守は太刀打ちできない」

カン このテーマと関連して、586政治エリートの主流が1980年代のNLグループと相当部分、重なっていると指摘しておくべきでしょう。NLグループが1980年代の学生運動で見せた様々な姿が、その後に現実の政治でも似たような形で変奏されている印象を強く受けたんです。(586世代として)直接経験された陳重権先生の意見が気になります。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

人気記事:女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー

 私の知る限り、PDグループは政治にはあまり行きませんでした。なぜなら階級意識が強かったからです。NLは社会主義者というよりは民族主義者なんです。戦術的には連合、統一戦線の性格が強い。多くの人々を包摂しなければならないので、大衆性がものすごく大事で、そのための訓練と経験もたくさん積んでいました。

ただしPD出身者は、韓国の労働組合のナショナルセンターである全国民主労働組合総連盟(民主労総)など、戦闘的な運動組織の中で重要な役割を果たしてもいる。文在寅政権の誕生を後押しした民主労総だが、政権との間で緊張を抱えることも少なくない。

カン そもそも民主主義に対するビジョンや、平等、公正、正義に対する自分の哲学のない集団が政権を取ったというわけですか?