勲章を売り払ってコメを買う北朝鮮「英雄」たちの生活苦

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面
好奇心と所有欲から勲章を買ったこのトンジュ、あちこちで見せびらかしていたところ、噂が広まり、朝鮮労働党の鉱山委員会(地方組織)に通報されてしまった。勲章は没収され、坑長に対しては勲章とすべての名誉を剥奪せよとの指示を下した。

坑長は党委員会に呼び出され「生活が苦しくろくに食事も取れなかったため、気の緩みから大罪を犯してしまった」との自己批判をさせられた。党委員会は、功績と年齢を考慮して法的処罰は行わなかった。

「余生も残り少ないのに、教化所(刑務所)送りにはならなかったとはいえ、一生の名誉をたったコメ20キロのためにおじゃんにしてしまった」(情報筋)は、周囲の人々は気の毒がっているという。

本来なら、国からの手厚い援助で悠々自適の老後を送れるはずの人たちが、路頭に迷う事例は、現在の北朝鮮においては枚挙に暇がない。

(参考記事:体はボロボロで家庭も崩壊…北朝鮮「負傷兵」たちの悲惨な末路