北朝鮮国営の朝鮮中央通信は29日付の論評で、先月発生した海上での韓国人男性射殺事件について、「自衛的措置」だったと主張した。 論評は、同事件を巡って北朝鮮を非難する韓国の野党「国民の力」などに対して反論したものだ。論評はまず、次のように述べて、自国側の「善処」を強調している。 「われわれは西海海上で発生した誰も願わない意外の不祥事によって、北南間の信頼と尊重がこれ以上崩れないようにするために、わが最高指導部の意中を盛り込んで即時に事件のいきさつに対する調査結果を通報してやり、 ...

北朝鮮は、今年7月の開城(ケソン)を皮切りに、8月の両江道(リャンガンド)一部地域と慈江道(チャガンド)、さらに今月26日の午前6時から慈江道の満浦(マンポ)に対して封鎖令を出している。 いずれも、新型コロナウイルスの感染が疑われる人が出入りしたことによるものだ。咸鏡北道(ハムギョンブクト)の一部地域でも、27日から封鎖が実施されているが、こちらは少し事情が異なる。 (参考記事:北朝鮮国境都市、コロナ感染のおそれで2度目の封鎖令) 北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会、内閣、中央防疫 ...

今年7月に北朝鮮の首都・平壌で摘発された大規模な組織売春、名付けて「女子大生クラブ」事件。同国からはこれまでに何度も組織売春摘発の情報がもたらされているが、今回の事件はとりわけ衝撃的だ。 北朝鮮では1990年代後半の大飢饉「苦難の行軍」のころ、生きていくために売春を行う女性が増えたとされる。その取り締まりのため、2004年の法改正で「売淫罪」が新設され、「売淫行為を行った者は1年以下の労働鍛錬刑に処す。前項の罪状が重い者には5年以下の労働教化刑に処す」と定められた。だが実際に ...

現在の北朝鮮で最高位にある女性エリートは、金正恩党院長の妹・金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長を除けば、崔善姫(チェ・ソニ)第1外務次官だろう。女性がこのポストに座ったのは史上初のことであり、さらに彼女は党中央委員と国務委員も兼務する。 もちろん、金正恩氏の最側近のひとりであるわけだが、そんな崔氏が最近、「革命化」を経験したという。 何らかの過ちを犯した幹部の職責を解き、地方の協同農場や炭鉱に送り込み、辛い肉体労働をさせることで、朝鮮労働党や首領(金正恩党委員長)に ...

米国政府は最近、韓国から原子力潜水艦で使用する核燃料の供給を打診されたが、これを受け入れなかったとされている。 韓国メディアが6日、米外交筋の話として伝えたところでは、青瓦台(大統領府)の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長が先月中旬に訪米。今後、韓国が原子力潜水艦を開発する意向であることを説明した上で、米国から核燃料を購入したいとの意向を伝えたところ、米側は自国の核不拡散の原則を理由に難色を示したという。 韓国では近年、原子力潜水艦を建造すべしとする機運が高まって ...

北朝鮮の対韓国宣伝サイトである「ウリミンジョクキリ(わが民族同士)」は24日、韓国の文在寅大統領が日本の菅義偉首相の就任を祝う書簡を送ったことは、「民心をないがしろにする反逆であり売国である」と非難する論評を掲載した。 文在寅氏は先月16日、菅氏に対して首相就任を祝い、日韓関係の発展を呼びかける書簡を送った。青瓦台(大統領府)が明らかにしたところでは、書簡には「韓国政府は菅新首相や新内閣とも積極的に協力し、過去の歴史問題を賢明に克服し、経済・文化・人的交流など、様々な分野で未 ...

北朝鮮当局は7月1日から、携帯電話を使ったキャッシュレス決済、「チョナトン」を禁止する措置を取った。購入したチョナトンがすべて無効になったことで、このシステムを利用していたトンジュ(金主、進行富裕層)はパニックに陥っている。 (参考記事:北朝鮮で普及「キャッシュレス決済」に金正恩氏が禁止令) 北朝鮮の携帯電話は、諸外国でも一般的な、カードを買ってチャージする先払い制の料金システムを採用している。従来は、逓信所(郵便局)や奉仕所(携帯電話会社営業所)で3000ウォン分の「チョナ ...

脱北者で韓国紙・東亜日報の記者であるチュ・ソンハは24日、自身のYouTubeチャンネルのライブ放送で、北朝鮮の朝鮮労働党高官が金正恩党委員長の命令で公開処刑されたとの同国内部からの情報を、スクープとして伝えた。遺体は、火炎放射器で焼かれたという。 チュ氏によれば、処刑されたのは党中央委員会の経済部長だという。経済部長の名前は詳らかでないとして、言及しなかった。 処刑の理由は、新型コロナウイルスの流入・拡散防止のための防疫対策違反だ。北朝鮮は現在、新型コロナの流入を防ぐためと ...

米民主党の大統領候補、ジョー・バイデン氏は22日(現地時間)に行われたドナルド・トランプ大統領とのテレビ討論で、北朝鮮の金正恩党委員長のことを「悪党」と呼び、金正恩氏との良好な関係を売り物のひとつにしてきたトランプ氏を批判した。 トランプ氏は討論会でも、金正恩氏との良好な関係を強調。「オバマ政権は、多くの北朝鮮に関する課題を残していったが、私の任期中に戦争はなかった」とアピールした。これに対してバイデン氏は、トランプ氏が仲良くしている金正恩氏は「thug(悪党、凶悪犯、ちんぴ ...

北朝鮮では、1990年代後半の未曾有の食糧危機「苦難の行軍」に際して犯罪が急増したと言われている。 国家の配給システムが停止し、生きるために市場で商売する者もいれば、犯罪に走る者もいた。極度に悪化した治安対策として金正日総書記は「犯罪者はその場で処刑せよ」という荒っぽいやり方を指示した。 (参考記事:強盗を裁判抜きで銃殺する金正日流の治安対策) 今では、競技場や空き地、河原など公開の場で裁判を行い、それを市民に参観させる方式が、犯罪抑止に用いられている。東海岸の大都市、咸鏡北 ...

1935年にソ連で始まった「スタハノフ運動」。国家計画に基づいて定められた生産量(ノルマ)を超過達成しようという大増産キャンペーンだ。しかし、過酷なノルマが逆に生産性を低下させ、ノルマさえ超過達成できれば質はどうでもいいというものとなり、弊害ばかりが目立つようになった。 1950年代の中国で行われた「大躍進政策」では、農業生産量が激減したことで、数千万の餓死者を出してしまった。多くの国で、この手のキャンペーンは行われなくなったが、例外が北朝鮮だ。 近年に入っても、2016年の ...

北朝鮮で今年7月、首都・平壌の総合レジャー施設で組織的な売春を行っていたグループが摘発された事件については、本欄ですでに伝えた。 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によれば、市内の東大院(トンデウォン)区域にある総合レジャー施設・紋繍院(ムンスウォン)の責任者が、有名映画俳優、平壌音楽舞踊大学、平壌演劇映画大学の教授らが20代前半の美貌の女子大学生に「1ヶ月に500ドル(約5万3000円)以上儲かる仕事がある」などと声をかけ、施設内のカラオケ店で売春させていたというも ...

核兵器を戦力化し、米韓軍への強力な対抗手段を手に入れた北朝鮮だが、それでも韓国軍が導入を進めるステルス戦闘機には非常にナーバスな反応を示している。北朝鮮には、レーダーに捕捉されないまま首都・平壌に殺到することのできるステルス戦闘機への対応能力がまったくないからだ。 北朝鮮はむかし、空軍力を非常に重視していた。いや、重視したいのは今でも変わらないかもしれないが、老朽化した装備を更新することすらできず、実力が追い付かないのだ。 金正恩氏はベトナム・ハノイでの米朝首脳会談のために、 ...

今年4月に行われた韓国国会議員選挙に、保守系野党の自由韓国党(現国民の力)の比例候補として立候補し当選した池成浩(チ・ソンホ)氏。1982年に北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)会寧(フェリョン)で生まれた彼は、1990年代の大飢饉「苦難の行軍」のころに、ストリート・チルドレンともホームレスとも訳される「コチェビ」となった。 生き抜くため、走る貨物列車から石炭を盗んでいたときに事故で左腕と左足を失った。2006年に母と妹の後を追って弟とともに脱北、東南アジアを経て韓国にたどり ...

北朝鮮は新型コロナウイルス対策で国境を封鎖し、貿易さえも停止している。そのせいで経済難が深刻化する中、若い女性による売春が増加し、社会問題になっているという。 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)の内部情報筋によると、朝鮮労働党の平安南道(ピョンアンナムド)委員会が最近、道内の市・郡の社会安全部(警察)責任者や人民委員長(市長・郡長)を集めた対策会議を開催。その場で性売買の実態が報告され、特に平城(ピョンソン)市と順川(スンチョン)市で性売買行為が増加していることが明ら ...

北朝鮮の金正恩党委員長は10日、朝鮮労働党創建75周年を記念して行われた閲兵式(軍事パレード)で演説。国民に向け「ありがとう」と感謝の言葉を繰り返すと同時に、生活苦が解消できていないことに対して、「ただの一度も満足に応えることができず、本当に面目ありません」と謝罪した。また、演説中に涙ぐむような場面もあった。 この軍事パレードと演説について、韓国デイリーNKは平壌市民と、国境地域に住む市民の北朝鮮国民2人にインタビューし、北朝鮮国内の反応を探った。その内容の一部を紹介する。 ...