【平壌2月16日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員である金才龍内閣総理(朝鮮労働党政治局委員)が、人民経済の複数の部門を視察した。 金才龍総理は、北倉火力発電連合企業所(平安南道)を見て回りながら科学者、技術者が設備の国産化を実現し、熱エネルギーの途中ロスを最大限減らす上で提起される科学技術上の問題を円滑に解決することについて強調した。 長山鉱山(同)で金才龍総理は、活動家が経営戦略を正しく立て、科学技術に頼って全般的な生産工程を近代化するための活動を積極的 ...

【平壌2月15日発朝鮮中央通信】正面突破戦を果敢に展開しようという朝鮮労働党のアピールに応えて、端川発電所(咸鏡南道)の建設者たちが工事の成果を拡大している。 現場指揮部に集計された資料によると、現在まで総掘削計画が70%以上遂行され、基本水路トンネル導坑の掘進と基本水路トンネル拡張工事の実績が高い界線に至った。 現在、建設場では冬季の条件に即して水路トンネルの工事に力を集中する一方、第1号、第5号、第6号発電所の発電室工事を進めている。 この他に、水路トンネルのコンクリート ...

【平壌2月14日発朝鮮中央通信】朝鮮人民は、古くから茶文化を形成して継いできた。 先日、記者は社会科学院歴史研究所の曹喜勝氏(博士)に会って悠久で独特な民族の茶文化について話し合った。 曹喜勝氏は、わが民族は三国時代(高句麗、百済、新羅)から茶の木を栽培し、茶を好んで飲んだと述べ、次のように語った。 茶の木を大々的に栽培し、全国的規模で茶を飲んだのは高麗時代からである。 茶文化が発展しながら、高麗には茶の葉の栽培と調理、販売など、茶関連の行政実務にたずさわる「茶房」のような国 ...

【平壌2月12日発朝鮮中央通信】朝鮮で、大規模の建設対象である三池淵市建設の第3段階工事が推進されている。 昨年に三池淵市建設の第2段階工事が終わり、朝鮮の革命伝統教育の中心地に山間文化都市の立派な標準、理想的なモデル地方都市が建設された。 第3段階工事の規模は、第2段階工事より大きい。 現場指揮部の関係者によると、今年に三池淵市の10余りの地区、農場で数千世帯の住宅と公共施設および生産用建物、750余りの各種の施設物と数百キロの送電線、数棟のホテルをはじめ20余りの重要対象 ...

韓国で人気を集める料理研究家、ペク・チョンウォン氏。韓国国内はもちろん、日本を含む海外でも店舗網を広げるレストランを経営し、その傍らテレビ番組に出演するなど、八面六臂の活躍だ。昨年6月にはユーチューバーとしてもデビュー、アカウント開設から2日で登録者数が100万人を突破した。(現在は334万人) そこで紹介された牛肉入りのトックク(お雑煮)が平壌の富裕層の間で人気を集めていると、現地のデイリーNK内部情報筋が伝えた。 韓国の映像を視聴することは、北朝鮮ではご法度だ。2015年 ...

【平壌2月11日発朝鮮中央通信】11日付けの「労働新聞」は社説で、科学部門が先頭に立って奮発し、科学技術の大きな威力が爆発する時、正面突破戦の開拓路が開かれ、社会主義建設の全ての部門で勝利が収められると指摘した。 同紙は、今こそ、科学者、技術者が勇敢な旗手、先兵になって正面突破戦の開拓路を先頭に立って切り開いていくべき時であるとし、次のように強調した。 全ての科学者、技術者は、朝鮮労働党の遠大な戦略的構想をもっぱら「分かりました!」という忠誠の答えとともに、世界を驚かす大成功 ...

【平壌2月10日発朝鮮中央通信】朝鮮の戸担当医が、住民地区で新型コロナウイルス感染症を防ぐために活躍している。 保健省の関係者によると、先進的な住民健康管理制度である医師区域担当制によって同感染症を防ぐための予防活動は空間なく緻密に行われている。 一定の区域の家庭世帯を固定的に担当した医師は毎日、受け持った所へ出向いて衛生宣伝と予防治療を行っており、異常な兆候を迅速に捕捉して各級非常防疫指揮部と当該の人民政権機関、保健医療機関との連携の下で適時的な対策を取っている。 また、日 ...

【平壌2月9日発朝鮮中央通信】朝鮮で、金正日総書記の著作を年代順に体系的に、全面的に収録した不滅の金日成・金正日主義双書である「金正日全集」第28巻を出版した。 同巻には、総書記がチュチェ65(1976)年6月からチュチェ66(1977)年2月までの間に発表した談話と演説をはじめ57件の著作が収録されている。 総書記は著作である「金日成主義の独創性を正しく認識するために」「党の政治的・思想的統一と純潔を代を継いでしっかり保とう」で、金日成主義はチュチェ思想を真髄とする思想・理 ...

【平壌2月8日発朝鮮中央通信】朝鮮人民が、小正月を楽しく過ごした。 首都の玉流館、清流館、蒼光奉仕管理局の専門食堂などは、固有の民族料理を味わいながら睦まじい雰囲気に包まれた首都市民でにぎわった。 沙里院市の景岩閣、開城市のチュオタン(ドジョウ汁)屋、鶏煮込み屋、開城民族旅館などを訪れた人々も、民族料理と各種の料理をおいしく食べて祝日を楽しく過ごした。 暗闇が迫ると、首都の牡丹峰と練光亭、各地の名勝、朝鮮労働党の恩情によって建設された社会主義の理想郷通り、新しい村など、あちこ ...

北朝鮮の金正恩党委員長は、中国の習近平国家主席に、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対して、慰問の書簡を送った。 時を同じくして北京に現れたのは、朝鮮労働党国際部の金成男(キム・ソンナム)第1副部長だったが、この訪中について、ある「密約」の相談をしに行ったのではないかとの見方が示された。 北朝鮮内部の高位情報筋は、書簡の核心的な内容は国家間の密貿易に関することだったとして、今月15日頃に密貿易が始まるのではないかと述べた。 北朝鮮は先月28日、新型コロナウイルスの国内で ...

【平壌2月5日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長である最高人民会議常任委員会の崔龍海委員長(朝鮮労働党政治局常務委員)が、順川燐酸肥料工場(平安南道)の建設場を視察した。 崔龍海委員長は、建設現場を見て回って施工の要求を順守して建設物の質的水準を保障し、基本生産工程の全ての要素を科学化し、設備の製作を受け持った各単位が工事に支障を来たさないように特注設備を適時に生産して送ってやることについて述べた。 続いて行われた協議会では、全ての活動家が最高指導者 ...

北朝鮮は先月30日、中国を中心に新型コロナウイルスにの感染が拡大していることを受けて国家非常防疫体制を宣言し、翌日からは中国と繋がるすべての国境を事実上閉鎖し、鎖国状態となった。また、それに先立つ28日から、中国との貿易を全面的に停止した。 輸出入の9割以上を占める中国との貿易がシャットアウトされた形となり、金正恩体制の安定すら損なわれかねない状況だ。 そうでなくとも北朝鮮当局は、経済制裁の影響に乱れた治安を抑え込むため、一昨年の末から公開処刑を活発化させている。 (参考記事 ...

【平壌2月4日発朝鮮中央通信】朝鮮の平安南道殷山郡に近代的な蚕(かいこ)消毒薬生産拠点が建設された。 生産工程がオートメ化、ストリームライン化されている同拠点では、多量の効能の高い蚕消毒薬を生産する。 国内の原料、資材と技術によって生産される製品は、コストが輸入製品に比べてはるかに低い。 生産された製品を使用してみた結果、養蚕に被害を与える病原体がきれいに除去されたという。---

【平壌2月3日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である朝鮮労働党中央委員会の朴奉珠副委員長(党政治局常務委員)が、順川燐酸肥料工場(平安南道)の建設場と甑山、永柔の両鉱山(同)を視察した。 朴奉珠副委員長は、順川燐酸肥料工場の建設現場を見て回って高濃度燐酸アンモニウム肥料の生産工程を最上の水準で完工することと、補助生産工程と教育および生活区域の建設工事を設計の要求通りに行い、生態環境保護システムを確立することについて強調した。 現地で行われた協議会では、 ...

【平壌2月1日発朝鮮中央通信】1日付けの「労働新聞」は社説で、世界的に急速に伝播している新型コロナウイルス感染症を防ぐための防疫活動を強力に展開して、人民の生命と国家の安全を徹底的に守らなければならないと指摘した。 同紙は、人民の生命安全をしっかり守るのは朝鮮労働党と国家の最優先の重大事であるとし、次のように指摘した。 現在、朝鮮では新型コロナウイルス感染症を徹底的に防ぐための活動が全国家的に力強く展開されている。 朝鮮労働党と国家の緊急措置に従って、新型コロナウイルス感染症 ...

北朝鮮の両江道(リャンガンド)三池淵(サムジヨン)は、金日成主席率いる抗日パルチザンが活動を行っていた地域と言われ、北朝鮮当局は、金正日総書記がこの地で生まれたと主張している。 そんな革命の聖地を高原文化都市に改造するという金正恩党委員長の野心的なプロジェクトの主要部がようやく完成し、昨年12月に竣工式が行われた。 (参考記事:金正恩氏「三池淵」再開発の竣工式に参加) そんなお祝いムードの中で、一人の医師が三池淵郡保安署(警察署)の中で、処刑された。現地のデイリーNK情報筋の ...