北朝鮮の黄海北道(ファンヘブクト)南部にある平山(ピョンサン)管理所で今年4月、2人の収容者が脱走し、一帯が騒然とする出来事があったという。管理所とは政治犯収容所のことで、その内部ではあらゆる人権蹂躙が横行している。 まさに、金正恩総書記の恐怖政治を下支えする機関と言える。 デイリーNKの現地情報筋によれば、「今年4月、収容者の男性2人が脱走し、48時間後に沙里院(サリウォン)市内で捕らえられたが、この事件で黄海北道(ファンヘブクト)全体が大騒ぎになった」(情報筋)という。 ...

北朝鮮で毎年9月は、秋の招募(徴兵)の季節だ。対象は、高等中学校(高校)を卒業した男女で、男性は8年、女性は5年という長い兵役に就く。それだけあって、親たちの心配は尽きない。特に「あの部隊」だけは行ってほしくないと願っているようだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。 咸鏡北道(ハムギョンブクト)清津(チョンジン)の情報筋は、8月末になって、秋の招募が始まり、市内の各区域の軍事動員部(兵役関連の人事を司る部署)の前は、通知を受けてやってきた若者で溢れかえり、通 ...

北朝鮮で毎年8月28日は青年節だ。これは、金日成主席が1927年8月28日に朝鮮共産主義青年同盟を結成したことを記念して、制定されたものだ。 平壌市内中心部の4.25文化会館前の広場では、これを記念するイベントが開かれたが、それ以外の各地でも慶祝舞踏会(ダンスパーティー)が開かれた。デートスポットの乏しい北朝鮮では男女のカップルが出会う格好のイベントだが、それが悲劇を招いてしまった。デイリーNK内部情報筋が伝えた。 事件が起きたのは、先月28日午後10時ごろ。平壌市大同江(テ ...

昨年末に行われた朝鮮労働党中央委員会第8期第4回総会で、農業問題の解決を強調した北朝鮮。ところが、その努力は初年度からつまづき続けている。 春には深刻な日照りに襲われ、次いで度々の豪雨に襲われるなど自然災害が続いた上に、コロナ対策の移動制限により、農村への労働力動員が順調に行われなかったことから田植えが遅れた。麦やジャガイモなどは深刻な凶作となり、コメの収穫量も大幅な減少が予想されている。 (参考記事:大雨に猛暑で深刻な北朝鮮のジャガイモ不作、収穫放棄地も) 北朝鮮当局は、こ ...

落書き――日本では器物損壊や不法侵入などの軽犯罪扱いだが、北朝鮮では極めて重大な事件として扱われる。 それは落書きの内容が、朝鮮労働党や北朝鮮政府、そして金正恩総書記を批判するものであるからだ。政治事件として扱われ、地域では、住民全員の筆跡鑑定など、徹底した捜査が行われる。 (参考記事:北朝鮮軍「食堂で落書き発見」で捜査機関が動くワケ) 中国と国境を接する両江道(リャンガンド)の恵山(ヘサン)で先月、落書きが発見され、大騒ぎになっている。現地のデイリーNK内部情報筋が伝えた。 ...

韓国にはかつて、歌うことを禁じられた歌があった。1933年9月13日の東亜日報は、朝鮮総督府が、「アリラン」など4種類のレコードを、治安妨害の容疑で発売禁止にしたと報じている。同月30日には、開城(ケソン)市内の蓄音機店から、これらレコードが押収されたとも報じている。 禁止曲の歴史は独立後も続いた。特に、1970年代の朴正煕政権時代にはひどかった。イ・グミの「脚長ミスターキム」は「背が低い朴大統領を不愉快にさせる」、ペホの「0時の別れ」は「0時に別れれば、夜間通行禁止令違反に ...

国連で北朝鮮の人権問題を担当するエリザベス・サルモン特別報告官は2日、訪問先のソウルで記者会見を行い、「どんな脱北者であっても強制送還の対象となるのは非常に憂慮すべきことだ」との立場を明らかにした。 これは2019年に当時の文在寅政権が、亡命を求めた脱北漁民2人を「殺人犯だから」として北朝鮮に強制送還した事件を巡る発言だ。 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)の報道によると、サルモン特別報告官は続けて、「強制送還禁止原則は国際人権法、国際条約などでよく整理された原則」で ...

2020年から始まったコロナ鎖国で、長期の食糧難、物資不足に陥っている北朝鮮で、次から次へと思想教育プログラムが行われている。 国民からは強い不満の声が上がっており、教育にどれほどの効果があるのかは未知数だ。経済再生が、民心をなだめる最良の策のはずだが、生活が苦しいときには、国内を引き締めるために思想教育を強化するというのが、北朝鮮のやり方だ。 (参考記事:「いいかげんにして欲しい」金与正氏の発言で国民が疲へい) 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が取り上げたのは、物 ...

北朝鮮の金正恩総書記は、昨年1月の朝鮮労働党第8回大会の結語で次のように述べている。 全党的、全国家的、全人民的に強力な教育と規律を先行させて、社会生活の各分野で現れているあらゆる反社会主義的・非社会主義的傾向、権力乱用と官僚主義、不正・腐敗、税金外の負担などあらゆる犯罪行為を断固阻止し、統制しなければなりません。 (参考記事:経済を最優先、核戦略では妥協せず…金正恩氏、党大会で結語) 北朝鮮の最高人民会議は、1974年3月に開かれた第5期第3回会議で、「税金制度を完全になく ...

2020年3月に行われた平壌総合病院の着工式。参加した金正恩総書記は演説で、「党の指導に従って建設の大繁栄期を先頭に立って切り開いてきた日々に発揮した不屈の精神力」をもって、その年の10月10日の朝鮮労働党創建記念日までに完成させるよう求めた。 大規模な総合病院を建設するのに、工期がわずか7ヶ月というのは、そもそものスケジュール設定が間違っている「無理ゲー」と言わざるを得ないが、金正恩氏の言いつけならば「白いものでも黒という」のが北朝鮮である。労働者にろくに食事や睡眠時間を与 ...

2020年3月に行われた平壌総合病院の着工式。参加した金正恩総書記は演説で、「党の指導に従って建設の大繁栄期を先頭に立って切り開いてきた日々に発揮した不屈の精神力」をもって、その年の10月10日の朝鮮労働党創建記念日までに完成させるよう求めた。 大規模な総合病院を建設するのに、工期がわずか7ヶ月というのは、そもそものスケジュール設定が間違っている「無理ゲー」と言わざるを得ないが、金正恩氏の言いつけならば「白いものでも黒という」のが北朝鮮である。労働者にろくに食事や睡眠時間を与 ...

北朝鮮北部の中国との国境地域、慈江道(チャガンド)の慈城(チャソン)郡に国境警備強化のため派遣された特殊部隊・暴風軍団(第11軍団)のある中隊で、実弾が込められた弾倉を紛失する事件が発生し、大問題になっていると現地のデイリーNK内部情報筋が伝えた。 情報筋によれば「なくなったのは、空砲3発と実弾7発の計10発が入った弾倉1個と空の弾倉3個。軍団後方部から検閲組が急派され、中隊兵舎や訓練場、武器庫、兵士の生活全般を検閲している」という。 情報筋によると、部隊が弾倉紛失を認知した ...

北朝鮮で、大学生ら20人が、韓流コンテンツを視聴したり、販売に関わったりしたとして、公開裁判にかけられた。 デイリーNKの内部情報筋によると、公開裁判は8月13日の午前10時から2時間にわたって、黄海北道(ファンヘブクト)沙里院(サリウォン)市の競技場で行われた。動員された市内の大学生、高級中学校(高校)の生徒が見守る中、20人の被告が引き立てられてきた。 その内訳は、桂応相(ケウンサン)沙里院農業大学の学生5人、李桂荀(リ・ゲスン)沙里院第1師範大学の学生4人、沙里院工業大 ...

北朝鮮の金正恩総書記の妹、金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党副部長は、10日に開かれた全国非常防疫総括会議で、次のように発言した。 「この防疫戦争の日々、高熱の中でひどく苦しみながらも、自分が最後まで責任を負わなければならない人民たちのことを考えて一瞬も横になれなかった元帥さま」 発言は次のように続いた。 「恐ろしい熱病で苦しみながらも、元帥さまがいらっしゃるからこそ、われわれは必ずやこの死線の峠を越えて生きていけるという固い信念を心身に不死の薬として詰め込み、病魔に打ち勝っ ...

北朝鮮の英字紙、ピョンヤン・タイムズは今年1月の記事で、昨年最も人気があったスマホアプリとして、「キルトンム(道連れ)3.1」を挙げた。Google mapのような地図アプリだが、最近、4.0にバージョンアップされ、若者やドライバーから人気を集めているとデイリーNKの内部情報筋が伝えた。 北朝鮮では、国家機密に当たるとして詳しい地図が一般的に販売されていないが、このアプリを使えば、すぐにルートがわかる。また、移動の自由がない北朝鮮だけあって、このアプリで様々なところを検索し、 ...

北朝鮮国内、中でも中国との国境に接する地域で集中的に行われている非社会主義・反半社会主義現象に対する取り締まり。社会主義にそぐわない、または反するような事象を取り締まるもので、特に韓流コンテンツの視聴、販売や中国キャリアの携帯電話の使用で摘発される人が続出している。 ただ、実際の取り締まりの範囲は非常に広い。今回紹介するのは「占い」で取り締まられた事例だが、そこで用いられた「禁断の書」がさらに問題を大きくした。両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋が伝えた。 (参考記 ...