【平壌2月5日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長である最高人民会議常任委員会の崔龍海委員長(朝鮮労働党政治局常務委員)が、順川燐酸肥料工場(平安南道)の建設場を視察した。 崔龍海委員長は、建設現場を見て回って施工の要求を順守して建設物の質的水準を保障し、基本生産工程の全ての要素を科学化し、設備の製作を受け持った各単位が工事に支障を来たさないように特注設備を適時に生産して送ってやることについて述べた。 続いて行われた協議会では、全ての活動家が最高指導者 ...

北朝鮮は先月30日、中国を中心に新型コロナウイルスにの感染が拡大していることを受けて国家非常防疫体制を宣言し、翌日からは中国と繋がるすべての国境を事実上閉鎖し、鎖国状態となった。また、それに先立つ28日から、中国との貿易を全面的に停止した。 輸出入の9割以上を占める中国との貿易がシャットアウトされた形となり、金正恩体制の安定すら損なわれかねない状況だ。 そうでなくとも北朝鮮当局は、経済制裁の影響に乱れた治安を抑え込むため、一昨年の末から公開処刑を活発化させている。 (参考記事 ...

【平壌2月4日発朝鮮中央通信】朝鮮の平安南道殷山郡に近代的な蚕(かいこ)消毒薬生産拠点が建設された。 生産工程がオートメ化、ストリームライン化されている同拠点では、多量の効能の高い蚕消毒薬を生産する。 国内の原料、資材と技術によって生産される製品は、コストが輸入製品に比べてはるかに低い。 生産された製品を使用してみた結果、養蚕に被害を与える病原体がきれいに除去されたという。---

【平壌2月3日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長である朝鮮労働党中央委員会の朴奉珠副委員長(党政治局常務委員)が、順川燐酸肥料工場(平安南道)の建設場と甑山、永柔の両鉱山(同)を視察した。 朴奉珠副委員長は、順川燐酸肥料工場の建設現場を見て回って高濃度燐酸アンモニウム肥料の生産工程を最上の水準で完工することと、補助生産工程と教育および生活区域の建設工事を設計の要求通りに行い、生態環境保護システムを確立することについて強調した。 現地で行われた協議会では、 ...

【平壌2月1日発朝鮮中央通信】1日付けの「労働新聞」は社説で、世界的に急速に伝播している新型コロナウイルス感染症を防ぐための防疫活動を強力に展開して、人民の生命と国家の安全を徹底的に守らなければならないと指摘した。 同紙は、人民の生命安全をしっかり守るのは朝鮮労働党と国家の最優先の重大事であるとし、次のように指摘した。 現在、朝鮮では新型コロナウイルス感染症を徹底的に防ぐための活動が全国家的に力強く展開されている。 朝鮮労働党と国家の緊急措置に従って、新型コロナウイルス感染症 ...

【平壌1月26日発朝鮮中央通信】三管編成管弦楽団組織50周年記念国立交響楽団のコンサートが26日、平壌の牡丹峰劇場で行われた。 金正日総書記は朝鮮交響楽の始原を開いてくれた金日成主席の志を体して天才的な英知と精力的な指導で世界的な三管編成管弦楽団を整え、朝鮮の魂と情緒が流れる朝鮮式交響楽発展の新しい道を開いた。 公演の舞台には、主体的混成管弦楽の代表的な作品である「チョンサンが原に豊年が来た」「アリラン」とピッチカートのための弦楽合奏「この地が気に入って」、管弦楽「つのる慕わ ...

【平壌1月25日発朝鮮中央通信】チュチェ109(2020)年の旧正月に際して、金日成主席と金正日総書記の銅像に人々と人民軍将兵、青少年学生が花籠と花束を献じた。 平壌の万寿台の丘に立つ主席と総書記の銅像の前には、最高指導者金正恩党委員長からの花籠が供えられていた。 主席と総書記の銅像に党、政権・武力機関、社会団体、省、中央機関、朝鮮人民軍および朝鮮人民内務軍の部隊、平壌市内の各級機関、工場、企業などの名義による花籠が献じられた。 人々は、主席と総書記の銅像を仰いであいさつした ...

【平壌1月24日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩党委員長は100歳の誕生日を迎える咸鏡北道鏡城郡の梧上里第18居住人民班在住のユン・チェオクさん、温大津里第20居住人民班在住のパク・キミニョさん、咸鏡南道金野郡笵浦里第53居住人民班在住のキム・テスンさんに恩情のこもった誕生日の祝い膳を贈った。 日帝統治の時代に貧農の娘として生まれて解放前25年、解放後75年の生活を体験したユンさん、パクさん、キムさんにとって社会主義祖国は自分らの誉れ高い生と切り離して考えられない母の懐であっ ...

【平壌1月24日発朝鮮中央通信】2020年国際卓球連盟(ITTF)団体種目オリンピック参加資格競技大会に参加した朝鮮のキム・ソンイ、キム・ナムへ、チャ・ヒョシム、ピョン・ソンギョンが、第32回オリンピック参加資格を得た。 ポルトガルで22日から始まった今大会には、朝鮮、インド、スウェーデン、香港をはじめ、30余りの国・地域の優れた男女選手がオリンピック参加資格を巡って熾烈な試合を行っている。 朝鮮は、初戦でマレーシアに3対0で勝ち、23日の対南朝鮮戦で3対1で快勝することで第 ...

【平壌1月24日発朝鮮中央通信】朝鮮人民が創造し、発展させてきた言語文化財には、民俗祝日を表す言葉もある。 旧正月に関する民俗語彙をもっても、それがよく分かる。 朝鮮で旧正月は陰暦で1月1日にあたる日である。 今年は、1月25日。 古書「東国歳時記」は、チャレ(茶禮)、セベ(歳拜)、セチャン(歳饌)、ソルビム(旧正月の晴れ着)、セジュ(歳酒)などの言語遺産を伝えている。 朝鮮人民は、旧正月の未明に祖先に旧正月のあいさつをし、この時、祭祀のお膳にトック(朝鮮風の雑煮)が必ず置か ...

【平壌1月24日発朝鮮中央通信】朝鮮の国家切手発行局が、個別切手3種を発行した。 白雪を覆われている青松と真っ直ぐに伸びた竹、海辺のハマナスを形象化した新しい切手には「雪に埋まっても青さを失わない松」「十回、百回火に焼けても真っ直ぐさを失わない竹」「海風にも枯れず、熱風にも散らないハマナス」という文字が記されている。 各切手は、自力富強、自力繁栄を目指す闘いでさらなる奇跡を生み出し、偉勲を立てていくという朝鮮人民の信念と意志を盛り込んでいる。---

【平壌1月23日発朝鮮中央通信】最近、朝鮮最高人民会議常任委員会が海上探索・救助法を採択した。 同法には、海上探索および救助システム、船の報告および救助通信、救助制御と救助、海上探索および救助活動に対する指導、統制で提起される原則的問題が規制されている。 海上探索・救助活動で制度と秩序を厳格に立てて人の生命安全と財産を保護することに目的を置いている。---

【平壌1月23日発朝鮮中央通信】今年、朝鮮生徒の冬休みの日課が変わった。 宿題が主になっていた従来の慣例を破って、生徒が全ての時間を自らの計画と素質に従って才能兼備と見学に費やしている。 誰もが自分の知的・肉体的潜在力と個性を発揮できる機会が与えられたので、生徒と父兄がたいへん喜んでいる。 冬休みの期間に生徒は、課外教育拠点と体育館で多面的な知識と豊富な芸術的才能、丈夫な体力を身につけるために努力している。 各学校では、そろばん、図形合わせ、律動、声楽、ピアノ、サッカー、バス ...

【平壌1月22日発朝鮮中央通信】朝鮮社会主義女性同盟(女性同盟)中央委員会第6期第9回総会拡大会議が21、22の両日、平壌で行われた。 女性同盟中央委員会の委員と委員候補、女性同盟の活動家が、これに参加した。 会議では、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回総会で提示された綱領的課題を貫徹することについて討議した。 朝鮮社会主義女性同盟中央委員会の張春実委員長は報告で、党中央委員会12月総会で示された正面突破の思想と戦略はわれわれの主体的力、内的原動力を全面的に強化して社会主義建設 ...

【平壌1月21日発朝鮮中央通信】朝鮮の鉄道運輸部門で、新しい分岐器無ボルトコンクリート枕木を広く導入している。 各鉄道局では、分岐器に敷いた枕木を無ボルトコンクリート枕木に替えている。 最近は、平壌駅の区内と陽徳温泉文化休養地(平安南道)にある石湯温泉駅の区内に設置した。 平壌鉄道技術研究所で設計したこの分岐器無ボルトコンクリート枕木は、列車運行の安全性を保障し、鉄道通過能力を従来より3倍に高めながらも、鉄道の補修労力を10分の1に減らすことができる。 枕木の寿命は、50年以 ...

【平壌1月21日発朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員である金才龍内閣総理(朝鮮労働党政治局委員)が、人民経済の複数の部門の活動を視察した。 金才龍総理は、順川燐酸肥料工場(平安南道)の建設現場を見て回って構造物の工事と設備の組み立てを質的に行い、生産工程のオートメ化を実現し、現場の指導活動家が手配と指揮をち密に行う問題などを強調した。 永柔鉱山で金総理は、鉱石の運搬能力を高める上で提起される実践的問題と高品位の精鉱を生産するための科学技術上の問題を解決する上で ...