かつて、北朝鮮は中国人観光客で溢れかえっていた。陸続きで手軽に行けて、昔の自国の姿を彷彿とさせる光景が楽しめるとあって、北朝鮮を訪れる人が急増。韓国貿易投資振興公社(KOTRA)は報告書で、中国国家旅游局の資料として、2018年に北朝鮮を訪れた中国人は120万人で、前年比で5割増だったと明らかにした。 国連制裁に抵触せずして、多額の外貨が転がり込んでくる観光業に目をつけた北朝鮮は、主に中国人客の誘致に力を入れたのだが、その狙いが大成功。一時は、キャパシティを超えてしまい、受け ...

文在寅前政権が2019年に亡命を求めた脱北漁民2人を、板門店で北朝鮮に強制送還した事件を巡り、韓国統一省は18日、送還時の様子を収録した4分ほどのビデオ映像を公開した。 同政権は当時、漁民2人が船内で同僚の乗組員16人を殺害し、逃亡していた事実を北朝鮮側の通信を傍受するなどして把握。国内に迎えることはできないと判断し、送還を決断したと説明していた。 しかし最近になり、2人に対する調査が異例に短時間で打ち切られていたことなど、様々な疑問点が浮上。統一省も当時の対応に問題があった ...

北朝鮮の国家非常防疫司令部は、最近次のような内容の報告書をまとめた。 江原道(カンウォンド)金剛(クムガン)郡に駐屯する朝鮮人民軍(北朝鮮軍)第1軍団第2師団の軍人の子どもが、伊布里(イポリ)で、南朝鮮(韓国)の敵地物資(ビラ)を拾い、それを頻繁に自宅に出入りしていた下戦士(二等兵)に渡したが、それに接触した軍官(将校)が首都・平壌に出張したことが、新型コロナウイルス拡散の根源となった。 韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」は、先月と今月に合計で3回、マスク、医薬品、ビラなど ...

北朝鮮が最近、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)幹部らの組織生活評価を記録した「党生活記録資料」の保管年限を3倍(10年→30年)に延長する形で、軍部に対する統制強化に乗り出したとデイリーNKの内部情報筋が伝えている。 情報筋によると、軍総政治局は今月初め、このような内容を盛り込んだ指示を全軍に下達した。 性的虐待も横行 「党生活記録資料」は軍隊内の朝鮮労働党員、責任指揮官らの組織生活の実態と思想動向を盛り込んだ文書で、各軍組織部直属の「党生活指導課」という部署で管理しているという。 北 ...

韓国紙・中央日報の報道によると、ロシアのアレクサンドル・マツェゴラ駐北朝鮮大使は18日、ロシア国内メディアとのインタビューで「北朝鮮と共和国の協力の可能性は非常に幅広い」と話した。マツェゴラ氏が言及した「共和国」とはウクライナ東部で親ロシア派勢力が独立を宣言した「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」のことだ。北朝鮮は13日、ロシアとシリアに続き両地域を国家として承認した。 マツェゴラ氏は北朝鮮と両共和国との鉱工業製品や農産品の交換の有用性について説くとともに、「技術 ...

北朝鮮の国境警備隊と言えば、「ワイロを使ってでも入りたい」人気の組織だった。国境沿いの地域で横行していた密輸を幇助、さらには直接関与したり、脱北者を中国に逃がす手助けをしたりして、除隊(兵役満了)後に、地元に戻ってビジネスを立ち上げるのに必要な資金稼ぎができたからだ。また、勤務期間中の食事に困らないことも、魅力の一つだったろう。 それも今は昔。金正恩時代に入って国境警備が強化され、密輸、脱北が困難になり、2020年1月からコロナ対策として国境が閉鎖されてからは、ほぼ不可能とな ...

国連の食糧農業機関(FAO)は、2007年以降16年連続で、北朝鮮を「食糧不足国家」に指定している。 非効率で生産性が低く、農民のモチベーションを削ぐ集団農業、肥料など各種資材の不足、根拠不明のチュチェ(主体)農法、相次ぐ自然災害など、様々な原因が指摘されている。 (参考記事:毎年凶作の北朝鮮農業、何が問題なのか?) 不足分は、外国からの輸入、国際機関からの援助などで穴埋めをしてきたが、それが2020年以降止まってしまった。北朝鮮当局は2020年1月、新型コロナウイルスの流入 ...

文在寅前政権が2019年に亡命を求めた脱北漁民2人を北朝鮮に強制送還した事件を巡り、韓国統一省は12日に送還時の様子を収めた写真10枚を、18日には4分ほどのビデオ映像を相次いで公開した。 同省報道官は11日のブリーフィングで、「(2人は)憲法上は大韓民国の国民であり、北朝鮮に引き渡した場合に受けるであろう様々な被害を考えるならば、明らかに間違った部分があった」との立場を表明している。 北朝鮮の内部情報筋が韓国デイリーNKに伝えたところによると、北朝鮮当局は男性2人の身柄を黄 ...

北朝鮮に接する中国遼寧省の丹東市。国境から程近い税関の庁舎周辺には、北朝鮮向けの物資を取り扱う店舗、企業の代理店が立ち並ぶ。その中には、自動車ディーラーも少なくないが、中には「朝鮮総代理店」の看板を掲げているところもある。 中国から北朝鮮に輸出される自動車がいかに多いかを示している。北朝鮮にも、自動車を製造する企業は存在する。旧統一教会の投資で1998年に設立された平和自動車、チェコスロバキア(当時)の援助で1956年に設立された勝利自動車などがあるが、自動車産業については、 ...

世界最悪の人権侵害国と呼ばれる北朝鮮。その北朝鮮の中でも、さらなる人権侵害が行われているのが、教化所(刑務所)などの拘禁施設だ。 受刑者は公民権が剥奪され、人間としてまともな扱いを受けられない。衛生・栄養状態が劣悪なことはもちろんのこと、暴言、暴力、性暴力が蔓延り、死亡したとしてもきちんと葬られることはない。咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋は、最近、咸興(ハムン)教化所で起きた死亡事件に触れ、教化所の人権の実態について伝えた。 (参考記事:山に消えた女囚… ...

北朝鮮において、性暴力は明確な犯罪だ。 刑法279条は、暴行、脅迫、助けを求められない状態にあることを利用して女性を強姦した者には10年以下の労働強化刑に、暴行などを加えた場合は10年以上の労働教化刑に処すと定めている。 ただ、実際に表沙汰になることは決して多くない。 女性たちは、まともな人権教育、自分の身を守るための教育を受けていないため、自分の受けたものが性暴力であると認識できない場合や、性暴力に遭っても、被害女性に落ち度があったのではないかと責める社会的雰囲気などの理由 ...

北朝鮮の国営メディアの経済報道を見ると、次のような表現がよく見られる。以下は、朝鮮労働党機関紙・労働新聞の3月30日の記事だ。 セメント増産の成果如何が自分たちにかかっていることを知った前進坑、明堂坑の労働者、技術者が掘削設備の満稼働、満負荷を保障し、毎日の計画を120%以上達成した。 計画経済を採用している北朝鮮は、どの工場が何をどれほど生産するかを事細かく決めて、それを予定より早く、量も多めに達成されたことが称賛される。逆に達成できなければ、工場の幹部や現場の担当者が処罰 ...

北朝鮮で一世を風靡したメディアプレイヤー「ノートテル」。これ一台さえあれば、CD、DVDの再生ができ、テレビまで見られるというすぐれもので、中国製のものが密輸により大量に流入、韓流コンテンツの普及に大きな役割を果たした。 デイリーNKと国民統一放送を運営する韓国の社団法人、統一メディアが2019年6月に発表した報告書によると、脱北者200人を対象にした聞き取り調査で、76.5%が「ノートテルを利用したことがある」と答えている。 ただ、携帯用とは言ってもそこそこの大きさがある。 ...

韓国統一省のチョ・ジュンフン報道官は11日のブリーフィングで、文在寅前政権が2019年に亡命を求めた脱北漁民2人を北朝鮮に強制送還した事件について、「(2人は)憲法上は大韓民国の国民であり、北朝鮮に引き渡した場合に受けるであろう様々な被害を考えるならば、明らかに間違った部分があった」との見解を示した。同省は当時、送還は適当としており、立場を180度翻したと言える。 当時の状況を振り返ってみよう。 漁民2人は同年11月2日に日本海上で拿捕(だほ)した北朝鮮のイカ釣り漁船の船員で ...

中国と国境を接する北朝鮮の両江道(リャンガンド)恵山(ヘサン)で、トンジュ(金主、新興富裕層)が次々に逮捕される事態となっている。その背景にあるのは、北朝鮮では重罪とされるものの密輸だ。 現地のデイリーNK内部情報筋によると、先月中旬、恵山で40代女性が両江道保衛局(秘密警察)に逮捕された。韓国や中国に住む脱北者が、北朝鮮に残してきた家族に送金した現金を手渡すブローカー業を営んでいた容疑だ。 家宅捜索で、自宅からは巨額の外貨と中国キャリアの携帯電話が発見され、保衛局はカネの出 ...

5月12日に国内での新型コロナウイルスの感染者が発生したことを公式に認めた北朝鮮。公式発表では、有熱者(発熱患者)の数は右肩下がりで減っており、ピークだった5月15日には39万2920人に達していたのが、今月5日以降は2000人を切っている。 だが、処罰を恐れた関係者が意図的に数字を減らして報告しているのではないかとの声が相次ぎ、治療薬の高騰、品薄、隔離施設の不備など、疑惑を裏付けるような情報も相次いでいる。 (参考記事:「コロナ減ったは嘘」背景に金正恩の"軍人虐殺"残酷ショ ...